« ■vol.6 「願望」が作品のアイディアを生み出す! | トップページ | ■vol.8 「典型的なパターン」のどこかを変えてみよう! »

2011年5月 5日 (木)

■vol.7 「新しい組み合わせ」をみつけよう!

0007

◇オリジナリティ溢れるアイディアを考えるには

オリジナルなんて,もう存在しない!

 オリジナリティというのは,エンタメ系の作品をつくる上でもとても大切な事です。他の作品とどこか似通ったりしていると,それだけでお客さんに 「なんだ,あの作品のマネか」という目で見られてしまいます。では,自分独自のオリジナル要素を作り出すにはどうすればいいのでしょうか。

その答えは「もうこの世にはオリジナルなんてない」です。

 驚かれた方もいるかもしれませんが,または「だから苦労してんだよ!」という方もいるかもしれません。そうなのですね,エンタメ系作品のネタというものは19世紀ぐらいには,すでに出尽くしてしまっているのです。
ですから,今から「オリジナル」をつくろうとしても,どうしても何かのマネになってしまいます。

では,オリジナルというものはもうこの世にはないのでしょうか。なぜ,無数のオリジナリティ溢れる作品が今も生み出されているのでしょうか。

その答えの鍵は,アメリカ最大の広告代理店トムプソン社の常任最高顧問であった故ジェームス・W・ヤング氏が教えてくれました。

◇オリジナルというのは,新しい「組み合わせ」のことである!

新しい「組み合わせ」をつくろう!

 ジェームス・W・ヤング氏はその著書『アイディアのつくり方』の中で,新しいアイディアとは,

『既存の要素の新しい組み合わせ』

であると書いています。

そうなのです,「組み合わせ」なのです。「Create」(クリエイト)という英語の意味は「創造する,生み出す」というほかに「すでにある材料を組織して新しいものをつくりだす」という意味もあるのです。
ですから,作品の設定やアイディアをつくる際には,今ある既存の要素と要素を組み合わせ,その「新しい組み合わせ」がオリジナルとなるなのです。今あるものに何を組み合わせるか,その組み合わせによってどんな面白さが生まれるか,その関係性・関連性を探すことが、新しい組み合わせを考える上で手がかりになります。

 

組み合わせて作品のアイディアを生み出した例

SF+時代劇=『スターウォーズ』
巨大ロボット+聖書世界=『エヴァンゲリオン』
柔道スポコン+ラブコメ=『YAWARA!』
美少女ラブコメ+宇宙戦艦=『機動戦艦ナデシコ』
ミステリ(推理)小説+陰陽師=『「京極堂」シリーズ』
学園モノ+SF=『涼宮ハルヒシリーズ』
推理モノ+時代劇=『半七捕物帳』
大正ロマン+ロボットバトル+美少女キャラ=『サクラ大戦』

◇「もし○○が△△だったら」発想法

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』をやってみる

 もっとも基本的な発想法としていわれているのが「もし○○が△△だったら」という考え方です。

適当な,何の脈絡も関係性もない単語をいくつか思い浮かべていきます。
まず○○の部分です。例えば,「自分」「親」「子」「兄弟」「恋人」「妻」「友だち」「転校生」「担任の先生」「職場の同僚」など身近なところから、「店員」「ライバル」「社長」「王様」「大統領」……など、自由に思い浮かべていきます。

次に△△の部分に入る単語を考えていきます。これはもう自由に、どんな言葉でもOKです。
「億万長者」「ド貧乏」「女子高生」「社長」「王様」「大統領」「剣の達人」「大泥棒」「忍者」「おたく」「ハッカー」「特殊部隊員」「ロボットのパイロット」……といった感じで、単語を適当に脈絡もなくどんどん挙げていきます。(※同じものが被っても問題ありません)

そうしたら、挙がったそれらの単語の二つを「もし○○が△△だったら」に当てはめて組み合わせていきます。
そうすると「もし自分が大統領だったら」とか「もし恋人が忍者だったら」とか「もし担任の先生が女子高生だったら」などと,変わった組み合わせが簡単に出来上がります。それ以外にも「もし巨大ロボットのパイロットが幼稚園生だったら」など,いろいろ考えられます。
この方法を使えば「何の脈絡もない二つのものを結びつける」ことが簡単にできます。まったく違うものが無理やり結びつく事で生まれる面白さやギャップをつくることができます。
「高 校野球の女子マネージャー」も「ドラッガーの著書『マネジメント』」も,個々として見ると別段これといって新しいものではありません。しかし,この「高校 野球の女子マネージャー」と「ドラッガーの著書『マネジメント』」という,二つの関係のないものが結びつくことによって,まったく新しい反応・展開が生ま れるのです。「もし友だちが未来から来たロボットで,何でもできる未来の道具を持っているとしたら」が『ドラえもん』ですし,「もし怪盗アルセーヌ・ルパ ンに孫がいたら」がルパン3世です。
この方法をもう少し発展させていくと,人物だけでなく道具や状況も作り出す事ができます。

◇落語の「三題噺」から発想する

落語の「三題噺」を使って発想する

落語には「三題噺」というものがあります。「三題噺」とはなにかというと,寄席に来たお客さんから三つの「お題」をもらって,その三つのお題が全部出てくる一本のストーリー(落語の噺)を即興で作るというものです。
「三題噺」の条件は,三つのお題が物語の中に何らかの形で登場しているという点です。
昔はその三つのお題は「人の名前」「品物」「場所」でした。今では,お題はどんなものでもOKです。

三つのお題を決めて,その三つのお題が何らかの形で登場する物語のアイディアを考えて,そこをきっかけにして発想してみましょう。
三つのお題を必ず何らかの形で使わなければいけないという枷を作る事で,なんとかこの三つを結び付けようと,おもしろいアイディアが浮かぶかもしれません。

◇世の中の様々なものに疑問を持つ

「どうしてこれはこうなってるんだろう」と考えてみる

 日ごろ,あたりまえのこととして生活している何気ないことの中にもふしぎなことはいっぱいあります。
 なぜそうなのかを考え,その理由,成り立ちなどを調べるとき,そのものに関連する意外な関係性や周囲の情報を得る事ができます。
それをストーリーのアイディアとして活かす事ができるかもしれません。


では,本講の最後に演習をやってみましょう。

演習

1.皆さんの知っている作品の中から「何かと何かを組み合わせて新しい内容を生み出している」作品をさがしてみましょう。

2.「もし○○が△△だったら」のパターンを15パターンほど自由に発想してみましょう。

3.「三題噺」を一つ考えてみましょう。

参考:第1章「シーン」をつくろう! の記事

■vol.5「シーン」をつくろう!

■vol.6「願望」が作品のアイディアを生み出す!

■vol.7「新しい組み合わせ」をみつけよう!

■vol.8「典型的なパターン」のどこかを変えてみよう!

■vol.9「ギャップ」を使って発想する!

■vol.10「状況」をつくってみよう!

■vol.11「葛藤」をつくってみよう!

■vol.12アイディアを1、2行の文章にまとめてみよう!

|

« ■vol.6 「願望」が作品のアイディアを生み出す! | トップページ | ■vol.8 「典型的なパターン」のどこかを変えてみよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503239/39866737

この記事へのトラックバック一覧です: ■vol.7 「新しい組み合わせ」をみつけよう!:

« ■vol.6 「願望」が作品のアイディアを生み出す! | トップページ | ■vol.8 「典型的なパターン」のどこかを変えてみよう! »