« ■vol.5 『「シーン」をつくろう!』 | トップページ | ■vol.7 「新しい組み合わせ」をみつけよう! »

2011年5月 2日 (月)

■vol.6 「願望」が作品のアイディアを生み出す!

0006

 

◇作品の中で「お客さんの願望」をかなえよう!

お客さんの願望を作品の中でかなえる

人気のある作品、受け入れられている作品というのは、何かしらのお客さんの持つ願望・欲求を叶えるような要素を持っています。お客さんは感情移入の働きによってキャラクターになりきり、自分の願望を作品の中で,キャラクターを通してかなえます。

「かわいいあの娘と恋人になりたい」 「悪いやつをボコボコにしたい」 「巨大なロボットを操縦したい」など、

多くのヒットする作品はそのお客さんの願望をかなえる要素を持っています。

ですから、作品の企画やキャラクターを考えるときには、

「この作品やキャラクターはお客さんのどんな願望をかなえるだろうか」

ということを考える必要があります。そこからアイディアを発想していくのです。
観客層のお客さんの願望や夢を,作品やキャラクターに投影させ,持たせてやるようにします。こうなりたい,こうしたい,こうだったらいいな,こんなヤツが出てきたら,こんなことしたら面白いだろうな,というようなお客さんの願望を作中でキャラクターにかなえさせるのです。
また,キャラクターにはお客さんが憧れるような要素を身につけさせると人気が出て,愛されます。美貌・頭脳・能力・性格・笑顔・財力など,お客さんが憧れるような要素を付加させて描いていきます。

◇原初的・根源的な欲求をかなえよう!

原初的な欲求

ブレイク・スナイダー氏も著書の中で繰り返し述べておられることですが、願望・欲求を考える上でまず考えなければいけないことは、人間の原初的・根源的な欲求をかなえているかということです。

原初的な欲求・願望とは次のようなものです。

①    異性と結ばれたい
②    生存したい(生き延びたい、危険から逃れたい、死にたくない)
③    助けたい、守りたい
④    喜びを味わいたい(良い目をみたい)
⑤    勝ちたい(単純に勝負事で)

 すべての願望の根本にあるこれらの原初的な欲求をかなえるような要素を作品に盛り込むことが大切となります。
 また、このように原初的な欲求はすべての人が持っているもので、多くの人に受け入れられる作品を作ることができます。

 

願望の種類

著名な脚本化シド・フィールド氏は著書『映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと』の中で、人物の生活を構成する3つの要素について書いています。人が持つ願望の種類もこれがそのまま当てはまります。以下がその3つの構成要素です。

①社会生活に関すること(仕事,地位,財産,生活の安定など)
②人間関係に関すること(友人関係,恋人関係,夫婦関係,同僚・仲間,師弟,ライバル,敵味方,社交関係など)
③プライベートに関すること(私生活,趣味趣向,好き嫌いなど)                          

根源的な願望・欲求をかなえているか、そこから派生した願望・欲求であるかを考えながら、様々な願望と欲求を考えていきましょう。

 

願望とは「不満の裏返し」である

不平や不満のない人間は一人もいません。人は,そうした不平不満を解決したいといつも思っています。
願望を設定するときには,観客層の不平不満をよく分析してみるよう心がけましょう。ここでのポイントは「観客層によって不平不満の種類や内容が異なる」というところです。ですから,メインのお客さんをよく分析しましょう。
また,自分自身が持つ不平不満を作品にぶつけてやれば,力強いキャラクターが生まれます。

 

 

◇「願望」から作品のアイディアを発想しよう

どんな作品を作ったらいいかわからないという人は,まず以下の質問に答えてみてください。

◎あなたは今の生活に不満を感じていますか。感じているとすれば,それはどんな不満ですか。

◎あなたが一つだけどんな能力でも手に入れることができるとしたら,どんな能力がほしいですか。


◎あなたが法律やルールなどに関係なく,何でもできるとしたらどんなことをやってみたいですか。


◎今あなたが持っている願望・欲求はなんですか。(人生では? 人間関係では? 不満の解消という面では?)


◎あなたが欲しいものはなんですか。(有形・無形に関係なく)


◎あなたはどんな人間(キャラ)に憧れを感じますか。憧れている人はいますか。その人のどんなところに憧れを感じますか。


◎あなたはどんな人間になりたいですか。また,どんな人間でありたいですか?


◎あなたが成し遂げたいと思っていながら,できないことはありますか。それは何ですか。

◎あなたに無限の金銭・財産・時間があったら,どんなことをやってみたいですか。どんな所に行ってみたいですか。


◎あなたがもし,タイムスリップして好きな時代の好きな場所に行けるとしたら,どんな時代・場所に行ってみたいですか? もしくは住んでみたいですか? どんな生活をしてみたいですか。


◎今あなたが一番興味があることは何ですか。


◎どんな仕事に就いてみたいですか。やってみたい仕事はありますか。


◎あなたの夢は何ですか。


◎あなたが最も大切にしているものはなんですか。(物,人,考え方,などなんでもいいです)


……なにか答えが出ましたでしょうか。

そうしたら,その答えをアイディアに盛り込んでみましょう!

なんでもいいです,あなたの思っていることをぶちまけてみましょう。女の子と仲良くなりたいとか,大金持ちになりたいとか。こんな奴いたらいいなという人物を登場させ,こんなことできたらいいなということを作品の中でやってみるのです。

あなたの願望や欲求,不満,欲望から作品やキャラクターが生まれるのです!



では,本講の最後に演習をやってみましょう。

演習

1.次項の『願望シート』を使って願望・不平に関する質問を,自分自身で答えてみましょう。その中の一つの答えから物語のアイディアを作ってみよう。

2.自分の好きな物語作品(マンガ,アニメ,小説,映画,ドラマ等)を一つ選び,その作品があなたのどんな願望をかなえてくれるのかを調べてみましょう。

 

願望についての参考資料

≪マズローの欲求の階層論≫  (エイブラハム・マズロー)

(数字の順番に欲求が満たされていきます。)

①「生理的欲求」……空気,水,食物,庇護,睡眠,性(生命の維持・子孫の繁栄に関するもの)
②「安全の欲求」……安全,安定・依存・保護・秩序への欲求
③「所属と愛情の欲求」……家族の中に居場所があり,自分が愛されること
④「承認欲求」(尊重欲求)……自尊心,尊敬されることへの欲求
⑤「自己実現」……自分がなりたいものへの欲求
⑥「事故超越」……今までの,現状の自分自身を越えたいという欲求


≪健康的なパーソナリティー≫  (ゴードン・オールポード)

1)    自己意識の拡大
2)    他人との暖かい人間関係の確定
3)    情緒的安定
4)    現実的知覚,技能および課題
5)    自己客観化,洞察とユーモア

 

参考:第1章「シーン」をつくろう! の記事

■vol.5「シーン」をつくろう!

■vol.6「願望」が作品のアイディアを生み出す!

■vol.7「新しい組み合わせ」をみつけよう!

■vol.8「典型的なパターン」のどこかを変えてみよう!

■vol.9「ギャップ」を使って発想する!

■vol.10「状況」をつくってみよう!

■vol.11「葛藤」をつくってみよう!

■vol.12アイディアを1、2行の文章にまとめてみよう!

|

« ■vol.5 『「シーン」をつくろう!』 | トップページ | ■vol.7 「新しい組み合わせ」をみつけよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503239/39829108

この記事へのトラックバック一覧です: ■vol.6 「願望」が作品のアイディアを生み出す!:

« ■vol.5 『「シーン」をつくろう!』 | トップページ | ■vol.7 「新しい組み合わせ」をみつけよう! »