« ■vol.17 キャラクターは反対の性格を持つキャラ同士の、「ペア」か「3人組」でつくろう! | トップページ | ■vol.19 お客さんが支持し、共感してくれるキャラをつくる3つの秘密「願望」「弱点」「変化」 »

2011年5月25日 (水)

■vol.18 ぶっちゃけます、キャラをつくるホントに有効な方法「好きなキャラクターを下敷きにしてつくる!」

0018

◇「好きなキャラ」から新しいキャラクターをつくる!

   

■ パクリにならないパクリ「キャラクター下敷き法」

 ぶっちゃけます。
 プロの中で多くの人が使い、それによって大きな効果を得ているキャラの作成方法があります。それは「好きなキャラクターを下敷きにして自分のキャラをつくる」というやり方です。つまり、あるキャラクターを元ネタにして、自分のキャラクターをつくってしまうという方法です。この方法をここでは便宜的に「下敷き法」と呼びます。魅力的なキャラクターをつくるにはこの下敷き法が非常に有効です。

    

 「下敷き法」によってつくられた名キャラクターたち

実際に多くのプロはこの「下敷き法」を使っています。
 黒澤明監督の映画『隠し砦の三悪人』のキャラクターを下敷きにして、かの有名なジョージ・ルーカス監督のSF映画『スターウォーズ』シリーズの人気キャラクター「R2-D2」と「C-3PO」のでこぼこロボットコンビがつくられたのは有名な話です。
鳥山明氏の大人気マンガ『ドラゴンボール』のとくに初期の登場人物は中国の古典的物語『西遊記』のキャラクターを元にして設定されています。猿の妖怪孫悟空はそのまま猿のシッポの生えた孫悟空、三蔵法師がブルマ、豚の妖怪猪八戒は同じく豚のウーロン、河童の沙悟浄はヤムチャというように「キャラクター設定」と「キャラクターの配置」も最遊記を下敷きにして作られています。
 リバイバル制作もされている庵野秀明監督の大人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のキャラクターたちは、一世を風靡した少女向けバトルアニメ『美少女戦士セーラームーン』のキャラクターたちを下敷きににして、かなり研究してつくられています。『エヴァ~』の「勝気なアスカ」「クールで無表情なレイ」の二人は、『セーラームーン』のキャラクター「勝気でツンツンしている火野レイ」「冷静沈着クールで無表情の水野亜美」の二人を下敷きにしてつくられていますし、『エヴァ~』の「明るくておおざっぱな葛城ミサト」は、『セーラームーン』の主人公「明るくてドジでおおざっぱの月野うさぎ」を下敷きにしています。このキャラに関しては担当している声優も一緒です。
 こんな風に、元ネタの作品というものはプロの作品にも当然のようにあります。それだけこの方法が有効なのであり、魅力的なキャラクターを作り出す上である意味非常に不可欠な方法なのです。
 しかしこの方法、一歩間違えば「パクリ」と揶揄されそうな方法です。人のつくったキャラを使って自分のキャラを作るなんて……、と抵抗がある方も多くいるのではないかと思います。確かにそのまま真似したら単なるパクリ、コピーです。しかし、元にしたキャラクターを下敷きにしても、あくまで下敷きにするだけでそれをきっかけにキャラクターを改造していけば、その結果できあがったのは紛れもない「自分のキャラクター」です。
 ポイントは「キャラクターのイメージだけを借りる」という点です。まんまパクるのではなくて「外面的印象のイメージ」など、そのキャラの「一部分」「はっきりした特徴」だけを借りるのです。それ以外のキャラのパーソナルな部分は自分で考えるようにします。
 または「新しい要素を付加する」「どこかの要素を変える」ようにして自分なりのアレンジを加えていくようにしましょう。そうすれば、パクリとは感じず、まったく新しいキャラクターをつくることができます。
 多くのプロはパクリにならないように様々な自分なりのアレンジを加えて、いろいろな名キャラクターをつくりあげているのです。

    

◇最低一つはアレンジを加えよう!

    

 「下敷き」にするときのアレンジの方法

元になるキャラクターを下敷きにしても、どこか一部分でも自分なりのアレンジ・独自の要素が加わっていれば「別のもの」にしていくことができます。以下はその具体的な方法と参考例です。

方法1 「独自の追加要素・舞台・設定」を加える。
 キャラクターで重要なのは「類型的なはっきりした特徴」と、そのキャラ「独自の内面の掘り下げ」です。この「下敷き法」は類型的なはっきりした特徴を設定する上で威力を発揮します。
 超人気作品、私も大好きな『涼宮ハルヒの憂鬱』のメインの女性キャラクターたちは、同じく人気アニメ『エヴァンゲリオン』のキャラクターの影響を受けたといわれています。いわれてみれば確かに似ているのですが、なぜいわゆる「パクリ」に見えないのかというと、まず「『涼宮ハルヒの憂鬱』独自の世界観の設定」と、それに伴う「独自のキャラクターの設定」が加えられているからなのです。
 まず『エヴァ~』の勝気なキャラクター「アスカ」を参考にしたといわれているのが主人公の「ハルヒ」です。しかしハルヒには「宇宙を改変してしまう能力」というとんでもない力を持つ設定が加えられています。そして、同じく『エヴァ』の無口でクールなキャラクター「レイ」を参考にしたといわれているの「長門」には銀河の情報を統括する未知の生命体「情報統合思念体」の手足となって働く有機アンドロイドという、これまた独自の設定がプラスされています。これによって、元キャラと全く別の新しいキャラクターをつくることができます。

方法2 下敷きでつくるのは「一部のキャラだけ」で、他のキャラは自分でつくる。
 『涼宮ハルヒの憂鬱』の男性キャラの「キョン」と「古泉」の二人は『エヴァ』には登場しない下敷きにせずにつくられたキャラクターで、その他のキャラクターもハルヒ独自のキャラクターたちです。
 このように「一部のキャラのみ下敷き法でつくり、それ以外は普通につくる」ようにすると、下敷きにしてつくったと思えないほど新しいオリジナルキャラクターたちがつくれます。

方法3 「キャラの配置」を変える。
 同じくハルヒを例にとって見ていくと、下敷きにした作品とで「キャラクターの立ち位置、配置」が変わっていることに気づきます。元キャラの『エヴァ~』の「アスカ」はメインの三人組の一人というサブ的立場で、主人公の仲間の一人という立ち位置ですが、『涼宮ハルヒ~』の「ハルヒ」は主人公に位置しており、物語はハルヒを中心に展開していきます。また同じく元キャラ「レイ」は副主人公・ヒロインとして主人公「シンジ」と密接に関わってきますが、『涼宮ハルヒ~』の「長門」はあくまで主人公「キョン」の仲間、ハルヒほど深く主人公とは関わりません。このようにキャラの立ち位置や配置を変更することでも新しいキャラクターをつくっていくことができます。

方法4 「内面」(パーソナルな部分)を変える。
 外面的特徴を借りてきても、内面の部分で変えてやれば新しいキャラクターになります。裏の性格、ギャップ要素、抱えている悩み、願望、目標、弱点などそのキャラの独自の内面を作り上げてみてください。
 『機動戦艦ナデシコ』は『エヴァ~』と同じキングレコードが企画しているアニメなので、企画段階から『エヴァ~』で最も人気の高かった「綾波レイ」と「同系統のキャラクターを登場させる」ということが決まっていました。そのような経緯で「綾波レイ」を下敷きに「星野ルリ」というキャラクターが生まれました。年齢はレイより幼いのですが、髪の色、性格まで「綾波レイ」まんまの狙いすぎのキャラクターでした。しかし、このキャラクター、内面やギャップである意外な一面に元キャラの綾波レイにはない「独自性」を加えることで差別化に成功し、似ているけど本質的には別の「魅力的なキャラクター」として育ち、人気が出て、TVシリーズ後につくられた劇場版ではなんと主役を務めるぐらいにまでキャラが立っていきました。劇場版のルリはもう元キャラの綾波レイとは完全に離れ、独自の魅力あふれるキャラクターとして活躍しました。内面が変われば新しいキャラになるといういい例です。

方法5 性別、年齢、職業、身分などのキャラクター設定を一部変えてみる。
 性格は同じでも、単純に男を女に、女を男にするだけでも全く新しいキャラクターになります。どうように老人や中年のキャラを下敷きにして青年のキャラにするなど、年齢を変えても別のキャラになります。職業を変えてもいいですし、その他色々な設定を変えてみると思わぬ新しいキャラクターが生まれるかもしれません。

方法6 作品の舞台を変える。
 キャラや人物が同じでも舞台が全く別のものであれば、まったく新しいきゃらができあがります。宇宙戦艦の艦長の活躍を描いた人気アニメ(小説原作)『無責任艦長タイラー』の主人公ジャスティ・ウエキ・タイラーは、昔の東宝の邦画『無責任男』シリーズの主人公「平均(たいらひとし)」を元ネタにしてつくられています。この平均を演じたのは「植木等」です。なのでタイラーの名前にもその名残(?)が見てとれます。もともと作者は『無責任男』シリーズの人物で舞台が『スタートレック』だったらどうなるだろうか、と発想したところからはじまっているとのことです。元キャラがあっても、舞台が変わって、独自の要素が加味されていれば全く別の素晴らしい作品になるという好例です。

方法7 設定の一部、人物同士の関係性のみを借りる。
 元ネタ作品の一部、たとえば人物の関係のみを借りるというのもひとつの手です。三谷幸喜氏の人気TVドラマ『王様のレストラン』の「レストランの支配人だが気弱でおとなしい主人公 」と「伝説のギャルソンと呼ばれた 」の二人の人物関係・配置は、『弁慶と牛若丸』の「主人とそれを支える有能な部下」という人物関係を下敷きにしてつくられています。

    

◇昔からある複数キャラクターの作成パターン

    

 キャラクターの機能分析や配置には、次のようなものもあります。参考にしてみてください。

《『ガッチャマン』から『幽々白書』まで、今も連綿と続く戦隊モノ系5人組のパターン》

1 .主人公、熱血タイプ、レッド、一番強い
2 .クール、ニヒル、冷静、頭いい、美形タイプ
3 .体力担当、ガタイがいい、美形じゃない、カレー
4 .ちびっ子タイプ、背が低い、弟タイプ
5 .紅一点、女性、美人、(誰かといい感じになる? もしくは公認、あるいは三角関係)

※パターンが色々あり、女子が2人であったり、ちびっ子が身分が高かったり、特殊能力があったり、こいつしか扱えない道具があったり。2が片言しかしゃべれなかったり、妙に礼儀正しかったりと、様々なバリエーションが存在する。また、変形パターンとして「3人のパターン」、「4人のパターン」「それ以上の人数」がある。
 亜流として『セーラームーン』や『おじゃ魔女どれみ』『プリキュアシリーズ』などの「女子だけの5人(もしくはそれ以外の人数)」のパターンも存在する。

《セーラームーンに見られる女子5人のパターン》

1 .主人公「月野うさぎ」ドジっ娘、明るい
2 .「火野レイ」ツンツンタイプ、キツイ系、怒りキャラ
3 .「水野亜美」冷静沈着、頭脳明晰、感情をあまり表に出さない、暗い
4 .「木野まこと」スポーティ、勝気、わりと大雑把、大人びている
5 .「愛野美奈子」天然キャラ、一番大人、常識がある

 それぞれのキャラにわかりやすい特徴付けがされている。他のキャラと被らないような性格付けがなされている。

    

◇3人組のパターンの例

    

《エヴァンゲリオンに見られる主人公3人組とその他キャラのパターン》

◇メインの三人

    

1.「シンジ」おとなしい、素直、優しい、引っ込み思案、優柔不断、自信がない、コミュニケーションが苦手、消極的、内向的、わりと頑固、内に熱いものを秘めている。

2.「レイ」暗い、排他的、近寄りがたい、目的のためには手段を選ばない、無表情、感情を表に出さない、何考えているかわからない、不思議、神秘的、達観している。

3.「アスカ」元気、明るい、勝気、気が強い、わがまま、ツンツンしている、仕切り屋、自信過剰、負けず嫌い、プライドが高い、能動的、干渉してくる、やかましい、にぎやか、どこかに寂しさを抱えている。

(シンジとレイで、シンジとアスカで対比になっている、レイとアスカでも対比になっている)

     

◇大人3人組

    

「ミサト」社交的、面倒見がいい、豪快、親しみやすい、包容力がある、頼りがいがある、世話焼き、柔軟性がある、優しい、、情に深い、(家では)がさつ、ずぼら、だらしない、お姉さんタイプ「担任の先生的存在」。

「リツコ」どちらかというと非社交的、冷静沈着、頭脳明晰、理性的、現実主義、計算高い、皮肉家、S気質、「担任の先生と仲がいい化学の先生的存在」。

「加持」一見女ったらしで軽率に見えるが実は誠実で几帳面で真面目、大人、相談できる存在、
おだやか、優しくもあり厳しくもある理想的な導いてくれる存在、「優しい部活動顧問的存在」。

(ミサトとリツコで対になっている、ミサトと加持、リツコと加持がそれぞれ対比になっており、三人とシンジが対比になっている)

    

◇年齢が高めの地位が上のペア

    

「ゲンドウ」非情、厳しい、目的のためには手段を選ばない、極端、感情を表に出さない、何かを企んでいる「文字通り厳しい父親、もしくは校長先生的」。

「冬月」目立たない、物静か、じじくさい「教頭先生的」。

(ゲンドウとシンジ、ゲンドウと冬月が対比になっている)

    

◇主人公のクラスメイトの3人組

    

「トウジ」悪ガキ、がさつ、根はいいやつ、妹思い、潔い、体育会系、熱血漢、ケンカが強い、ケンカっ早い、短絡思考、頭良くない、

「ケンスケ」アミオタ、ふつうの性格、おだやか、子供っぽい、

「ヒカル」委員長、モラリスト、常識家、きちんとしている、

(シンジとトウジ、シンジとケンスケ、トウジとケンスケ、トウジとヒカリ、ヒカリとアスカ、ヒカリとレイでそれぞれ対比になっている)

  

参考:第2章キャラクターをつくろう! の記事

■vol.13 「こうなりたい!」「こうありたい!」が愛されるキャラクターをつくる

■vol.14 キャラクターの性格の基礎は「3種類」しかない!

■vol.15 「外面的性格イメージ」と「ギャップ要素」が魅力的なキャラをつくる!

■vol.16 「セリフ」がキャラクターをつくる!

■vol.17 キャラクターは反対の性格を持つキャラ同士の、「ペア」か「3人組」でつくろう!

■vol.18 ぶっちゃけます、キャラをつくるホントに有効な方法「好きなキャラクターを下敷きにしてつくる!」

■vol.19 お客さんが支持し、共感してくれるキャラをつくる3つの秘密「願望」「弱点」「変化」

■vol.20キャラクターを「掘り下げ」て深みを出そう!



|

« ■vol.17 キャラクターは反対の性格を持つキャラ同士の、「ペア」か「3人組」でつくろう! | トップページ | ■vol.19 お客さんが支持し、共感してくれるキャラをつくる3つの秘密「願望」「弱点」「変化」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503239/40121489

この記事へのトラックバック一覧です: ■vol.18 ぶっちゃけます、キャラをつくるホントに有効な方法「好きなキャラクターを下敷きにしてつくる!」:

« ■vol.17 キャラクターは反対の性格を持つキャラ同士の、「ペア」か「3人組」でつくろう! | トップページ | ■vol.19 お客さんが支持し、共感してくれるキャラをつくる3つの秘密「願望」「弱点」「変化」 »