« ■vol.30 「テーマ」はクライマックスに組み込もう! | トップページ | ■vol.32 『「解決方法」の3つのパターン』 »

2011年5月27日 (金)

■vol.31 クライマックスで主人公を谷底に 突き落とそう!

0031

◇物語のクライマックスに「最大の障害による絶体絶命のピンチ」を持ってこよう!


(障害の数に関係なく)一番最後に一番大きな最大の障害を持ってくる

 3つの障害のうちの「最大の障害」をこの物語の最後のクライマックスの部分にを持ってきて,それによって主人公を絶体絶命の大ピンチの状況に突き落としましょう。

この「最大の障害」は最も大きい規模で,最悪の内容でなければいけません。解決すべき「悪い状況」の解決の望みを絶ち,絶望を主人公に与えるものでなければいけません。ここが生ぬるいとクライマックスがあまり盛り上がらなくなります。情け無用で,考えつく最悪の状況に主人公を陥れましょう。お客さんが「もうダメかも」「解決しないんじゃないか」と思わせるようにしなければいけません。そして,もう終わりだと思った瞬間に問題が解決するのです。


谷底に落とすとクライマックスが盛り上がる

本問題である「悪い状況」は,一度谷底に落ち込まないと解決しません。この,主人公たちを谷底に突き落とし,絶体絶命のピンチに突き落とすことによってクライマックスの盛り上げを作ることができます。とにかく,一回負ける,敗れる,というか死ぬ!?……くらいの状況に主人公を追い込みましょう。


では,本講の最後に演習をやってみましょう。

演習

自分の好きな物語作品(マンガ,アニメ,小説,映画,ドラマ等)をいくつか選び,その作品の最大の障害,絶体絶命のピンチを調べて,書き出してみましょう。

 

参考:第3章ストーリーをつくろう! の記事

■vol.21 「ストーリー」のつくりかた
■vol.22 物語に必要な「12の要素」
■vol.23 「はじまり」と「おわり」をつくろう!
■vol.24 「事件」が「悪い状況」を引き起こす!
■vol.25 「誰が」「何を」するのか!
■vol.26 「動機」を描こう!
■vol.27 「3つの障害」をつくって、メインの問題の解決をジャマしよう!
■vol.28 登場人物の「心が動く瞬間」を描こう!
■vol.29 「テーマ」とは、なんぞや?
■vol.30 「テーマ」はクライマックスに組み込もう!
■vol.31 クライマックスで主人公を谷底に突き落とそう!
■vol.32 「解決方法」の3つのパターン
■vol.33 12の要素をまとめて、ラストで解決する問題を決めていこう!

|

« ■vol.30 「テーマ」はクライマックスに組み込もう! | トップページ | ■vol.32 『「解決方法」の3つのパターン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503239/40149576

この記事へのトラックバック一覧です: ■vol.31 クライマックスで主人公を谷底に 突き落とそう!:

« ■vol.30 「テーマ」はクライマックスに組み込もう! | トップページ | ■vol.32 『「解決方法」の3つのパターン』 »