« ■vol.41 「事件」が〝物語の本当の始まり〟になる! | トップページ | ■vol.43 中盤部の面白さの鍵は、「サブプロット」にあり! »

2011年5月28日 (土)

■vol.42 物語の本問題の発生と解決の主要な流れ、「メインプロット」

0042

◇「メインプロット」は物語に必要な12の要素である
 
 
「メインプロット」物語全体を貫くメインの問題(本問題)と解決の流れ

 「メインプロット」とは,物語のメインの問題と解決の流れのことです。イコールこの「中盤部全体の流れ」です。

つまり,物語のはじまりで発生する「解決すべき悪い状況(本問題)」から「解決された良い状況(物語の結末)」までの流れ,その過程を「メインプロット」といいます。

このメインプロット構造には「事件→問題発生→悪化→解決したいという目標→解決のための行動→心と行動の変化→最大の障害→解決方法による問題解決→よい状況に変化」という一連の物語の流れで構成されます。

このメインプロットは作るには及びません。もう,できているからです。

☆「メインプロット」は,ズバリ「物語に必要な12の要素」がそのまま当てはまります!

 物語に必要な12の要素は,物語の解決すべき問題とその過程と結果を表したものです。つまりは,この「メインプロット」を示したものなのです。ですから,この12の要素が「メインプロット」となります。

メインプロットは,メインの本問題の解決を最も妨げる「最大の障害」を克服し,「悪い状況」を解決することです。

 参考:第4章「構成」を組み立てよう!

■vol.34 3幕構成(4区分)でプロットをつくろう!

■vol.35 物語は「エピソード」で出来ている!

■vol.36 キャラクターの「気持ち(内面)」を描かずして、何が物語か!

■vol.37 面白い物語は始まりから面白い! 「ファーストシーン」(ツカミのつくり方)

■vol.38 「ネタ振り」が物語の出だしを盛り上げ、作品の方向性を決定する!

■vol.39 状況設定は「エピソード」を使って行おう!

■vol.40 いちばん大切な事、「とにかくキャラクターを立てよう!」

■vol.41 「事件」が“物語の本当の始まり”になる!

■vol.42 物語の本問題の発生と解決の主要な流れ、「メインプロット」

■vol.43 中盤部の面白さは、「サブプロット」にあり!

■vol.44 「ミッドポイント」――物語の真ん中では何が起こっているか!

■vol.45 「3つの流れ」を描こう!

■vol.46 物語の「山場」を盛り上げよう!

■vol.47 12の要素を当てはめてラストをつくろう!

■特別付録「物語あらすじ制作シート」

 参考:第4章「構成」を組み立てよう!

■vol.34 3幕構成(4区分)でプロットをつくろう!

■vol.35 物語は「エピソード」で出来ている!

■vol.36 キャラクターの「気持ち(内面)」を描かずして、何が物語か!

■vol.37 面白い物語は始まりから面白い! 「ファーストシーン」(ツカミのつくり方)

■vol.38 「ネタ振り」が物語の出だしを盛り上げ、作品の方向性を決定する!

■vol.39 状況設定は「エピソード」を使って行おう!

■vol.40 いちばん大切な事、「とにかくキャラクターを立てよう!」

■vol.41 「事件」が“物語の本当の始まり”になる!

■vol.42 物語の本問題の発生と解決の主要な流れ、「メインプロット」

■vol.43 中盤部の面白さは、「サブプロット」にあり!

■vol.44 「ミッドポイント」――物語の真ん中では何が起こっているか!

■vol.45 「3つの流れ」を描こう!

■vol.46 物語の「山場」を盛り上げよう!

■vol.47 12の要素を当てはめてラストをつくろう!

■特別付録「物語あらすじ制作シート」

|

« ■vol.41 「事件」が〝物語の本当の始まり〟になる! | トップページ | ■vol.43 中盤部の面白さの鍵は、「サブプロット」にあり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503239/40163748

この記事へのトラックバック一覧です: ■vol.42 物語の本問題の発生と解決の主要な流れ、「メインプロット」:

« ■vol.41 「事件」が〝物語の本当の始まり〟になる! | トップページ | ■vol.43 中盤部の面白さの鍵は、「サブプロット」にあり! »