« ■vol.52 「特殊能力」の面白さは「制限要素の面白さ である! | トップページ | ■vol.53 『キャラクターの「目的」「目標」「動機」を設定しよう!』 »

2011年7月 2日 (土)

物語が書ける! おすすめLINK集

 (随時更新でございます)

■企画のたまご屋さん
本を出版したいという人の強力な助っ人がここ、NPO法人「企画のたまご屋さん」です!
ここは、出版を希望する人と出版社をつないで「仲立ち」となってくれる組織です。
出版社にコネがあるわけでもなく、多くの出版社に自分で企画を売り込むのは非常に大変です。
でも、こちらに企画書を申し込み、それが選ばれると、約1000名の編集者、出版社にその企画を配信してくれるのです!

じつは、自著『シーン書き込み式 物語発想ノート』もこちらにお願いしました。

出版企画は、担当のプロデューサーの方が付いてくださり、一緒に丁寧にブラッシュアップしてくれます。自分では気づけない点も親切に指摘してもらえて、スゴくありがたかったです。(利害が共通する第三者がチェックしてくれるというのが、本当に心強いんです!!)

また、「企画のたまご屋さん」の一番の特長は、その料金体系にあります。
普通の業者は、事前に10万単位のお金を支払って出版をプロデュースしてもらうのですが、ここは「印税の30%」という報酬を「出版が決まってから」支払う形なのです。つまり、出版されなければ料金はかからない、というなんともありがたいシステムなのです。

「企画のたまご屋さん」には、何人もの有能な出版プロデューサーが在籍しています。
ワタクシのプロデューサーになってくださった方も非常に有能な方で、企画書以外にも出版までのわからないこと、知らないことを親切に教えて下さり、結果的に素敵な出版社様と巡り合わせてくださり、自分で言うのもなんですがとっても素敵な本を出版させていただきました。

自分で本を出版したい! 自分は本にすれば売れるネタやノウハウを持っている! という方は、ぜひ、こちらの「企画のたまご屋さん」に企画書を送ってみるといいんじゃないかと思います。(企画書は、同HPから入力することで申し込めます)


■株式会社 新水社
今回、このブログが書籍になった『シーン書き込み式 物語発想ノート』を出版してくださった出版社様です。shine
とっても素敵な出版社です!
社長さんも、すごく暖かくていい人でした。happy01

こちら新水社様は、主に「女性問題」「日本語」「芸術」の三本柱を中心に出版されています。
女性の皆さんにとって非常に役に立つ、男性の皆さんにとっても様々な気づきをもたらしてくれる数々の書籍をたくさん出版されています。
また、日本語や漢字の面白さに触れられる書籍、ヴォイストレーニングに関する書籍なども出版されています。
そして、シナリオ、演劇、映画など、物語についての書籍、美術、芸術に関する書籍も多くあります。
他にも、様々な職業について知ることができる書籍、就活の強い見方になってくれる書籍など、幅広いジャンルの本を出版されています。

物語を書く上でも、たくさんの知識、情報、ネタを見出すことができ、非常に役に立つ書籍が多くあります。

新水社の書籍の情報は、ホームページで詳しく見られます。
ワクワクするような本とのたくさんの出会いがココにあります!


■ふき出しのレトリック ~マンガの修辞学~

修辞学、言葉を豊かにし、表現力を何倍にもする言葉の「レトリック」を紹介するサイトです。

気の利いたセリフ、名ゼリフ、心に残るセリフにはこの「レトリック」が多く使われています。

そんな「レトリック」を、実際のマンガのセリフを例にとってわかりやすく楽しく簡単に学べちゃいます!

豊富な範例とわかりやすい解説で、レトリックにはじめてふれる方でも安心です。

レトリックを活用して、うまいセリフを書きましょう!

 

■下読みの鉄人

小説新人賞投稿支援サイト、我々の強い味方です!!

このサイトの管理人さんは小説新人賞の「下読み」を担当されてたベテラン編集ライターとのことです。

新人賞などで選考委員の作家先生が読むのは最終選考に残った作品だけです。そこに至るまでの一次選考、二次選考などは「下読み」といわれる方々が作品を読んで選考します。つまり「下読み」の方々に選んでもらわなければいけないのです。

このサイトは、そんな一次選考、二次選考を突破して最終選考を目指すためのノウハウがぎっしり詰め込んであります。また非常に親切に解説されております。まさに目からウロコの内容です!

小説作品の投稿をされている方は、ぜひご覧あれ!

 

■「亡霊は夜歩く」コミックス

当ブログのサイドバーにも画像リンクが貼ってありますが、子供向けミステリーの巨人はやみねかおる氏の大人気シリーズ「名探偵 夢水清志郎事件ノートシリーズ」の第2作目「亡霊は夜歩く」が、箸井地図氏の手によってコミカライズされてマンガで読めます! いい時代になりましたね~。

はやみねかおる氏はワタクシの大好きなミステリ作家の一人です!

ミステリ小説全般が大好きなワタクシですが、夢水清志郎シリーズはとくに好きですね。子供向けとは思えないハイレベルな物理トリックがこの作品のすごいところです。とくにシリーズ3作目の「消える総生島」がびっくりです。

あと、本シリーズは人が死なない本格ミステリでもあります。

原作は児童書の「講談社 青い鳥文庫」で発刊されておりますが、講談社文庫でも出ております。

夢水清志郎シリーズやはやみねかおる氏については、新コーナー「ワタクシの本棚」で取り上げていけたらと思っています。

 

■青空文庫

著作権が切れた小説が無料で読めたり、ダウンロードしたりすることができる「インターネット上の図書館」です。

ダウンロードした作品はパソコンで読むもよし、ケータイで読むもよしです。

夏目漱石、芥川龍之介、宮沢賢治、太宰治など、著作権が切れているが輝きを失ってはいない珠玉の作品群がゴロゴロころがっております。O・ヘンリーなどの海外の小説家の作品もあります。

ぜひ一度のぞいてみて下さい。

 

■あらすじ.com

ぴこ山ぴこ蔵氏主宰の物語創作サイト。
「どんでん返し」から物語を作っていくという非常にユニークかつ有効性の高い創作方法を提唱しておられます。「どんでん返し」のほかにも物語創作の基礎などを幅広く網羅。ネット物語講座の草分け的存在です。
方法論の確かさもさることながら、氏の人柄の暖かさも人気の秘密なのでしょう。

 

■ライトノベル作法研究所

ご存知、ライトノベルを描きたい人の、ライトノベルを描きたい人による、ライトノベルを描くための創作応援サイト。多くの人が閲覧しています。皆さんの中にもこのサイトのお世話になった方も多いのではないでしょうか。Q&Aコーナーや交流コーナーも充実しています。とりあえず、ライトノベルにチャレンジしてみようと思っている方は、こちらをチェキ!

|

« ■vol.52 「特殊能力」の面白さは「制限要素の面白さ である! | トップページ | ■vol.53 『キャラクターの「目的」「目標」「動機」を設定しよう!』 »

◆LINK集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503239/40642336

この記事へのトラックバック一覧です: 物語が書ける! おすすめLINK集:

« ■vol.52 「特殊能力」の面白さは「制限要素の面白さ である! | トップページ | ■vol.53 『キャラクターの「目的」「目標」「動機」を設定しよう!』 »