« ■恋愛編vol.08 「恋の障害」を作ろう! | トップページ | ■恋愛編vol.10 【ストーリーパターン②】 「《大嫌いなあいつ》と協力して問題を解決する」 »

2014年5月 3日 (土)

■恋愛編vol.09 【ストーリーパターン①】 「《かわいそうなあの娘》は、幸せになれるのか」

Renaibana009

 

ストーリーのパターンに当てはめて、ラブストーリーを作っていこう

 ラブストーリーは、二人が出会い、恋に落ち、その結果どうなるのかを描いたものです。この基本構造に障害を肉付けをしていくことで物語を作っていきます。
 この課からは、ラブストーリーの基本的なストーリーパターンをご紹介します。このパターンの登場人物や舞台設定を当てはめていき、物語作りのきっかけとして使っていってください。

 

 

幸せになるのは「不幸を背負った女の子」だけ! 「普通の女の子」を応援する共感のラブストーリー

 
まず、一つ目のパターンは、「《かわいそうなあの娘》は、幸せになれるのか」です。
 これは、「どこか不幸、または不憫な境遇にある女子が、素敵な男性と恋人になって幸せになっていく」というストーリーです。
 このパターンは、言葉を変えれば、「一発逆転」の物語であると言えます。誰よりも不幸な女の子が、最後には誰よりも幸せになる、その痛快さと、どんな境遇にあっても、どんな人でもきっと幸せになれるというメッセージが、このパターンの読ませどころ、面白さのポイントとなります。

     

このパターンで描かれている参考作品『シンデレラ』『君に届け』

 このパターンを使って描かれている最も有名な作品は、童話『シンデレラ』です。両親が他界し、継母と連れ子の姉たちからいじめられている主人公のシンデレラが、魔法使いから助けを受けてお城の舞踏会に行き、最後には王子様に見初められて幸せになります。思わず同情してしまうような、不幸な境遇のシンデレラが幸せになるところが、この作品の大きな魅力になっています。いわゆる、「シンデレラストーリー」というやつです。
 最近の作品では、少女マンガ『君に届け』が、このパターンです。主人公の黒沼爽子は黒髪と青白い肌で、誰がどう見てもホラー映画の「貞子」そのもの。爽子には、ほのかな想いを抱くクラスの人気者の男の子がいますが、そんな陰気な見た目では、恋など夢のまた夢。しかし、ひょんなことから、その男の子と親しくなり……という感じでストーリーが進んでいきます。この作品でも、「どう見ても貞子という外見」「見た目のせいで、皆から怖がられて恋もできない」という不幸な要素が主人公に付加されています。そんな「かわいそうな」主人公が幸せになっていくから面白いのです。
 このパターンは、シンデレラから続く、いわゆる恋愛ものの王道です。『シンデレラ』の人物や舞台、設定を変え、ストーリーをふくらませていったたものが『君に届け』であるということもできます。
 このパターンを作るときは、『シンデレラ』をストーリーの下敷きにして、さまざまなアレンジを加えて作っていくと、作りやすいでしょう。

     

「かわいそうな主人公」は読者の分身、キャラクターに親しみを持てる共感のラブストーリー

 このストーリーのいちばんのポイントは、「共感」のラブストーリーであるという点です。
 読者は、主人公に感情移入して、主人公になりきってラブストーリーを体験していきます。その際、主人公に共感できる要素があればあるほど、読者は感情移入しやすくなり、主人公に対して親しみが湧いてきます。読者は、主人公と自分の境遇や価値観が近いほど、共感し、親しみを感じていきます。
 このパターンでは「不幸」 という要素が、読者の共感を生み出す大きな役割を果たしてくれます。読者は、主人公の不幸なところ、かわいそうなところ、残念なところ、悩み、うまくいかないことなどに対して共感し、気持ちを同化して、主人公を支持して、主人公の恋愛を応援してくれるようになるのです。
 また、かわいそうな主人公は読者の分身でもあります。読者は、かわいそうな主人王に自分のかわいそうな部分を重ね合わせて作品を読んでいきます。そんな主人公が、不幸な境遇にも負けずに、素敵な異性と恋愛していけば、読者も同じ体験をすることになり、読者の願望が叶えられ、カタルシスを得ていくのです。

    

応用パターン「地味で平凡な女子が、美形のエリート男性からモテまくる」

 このパターンの応用パターンとして広く用いられているのが、「地味で平凡な女子が、美形のエリート男性からモテまくる」というパターンです。
 この応用パターンは、乙女ゲームや女性向け小説などで多く描かれ、地味だったり何らかの不幸な境遇の主人公が、大金持ちの資産家、大会社の社長、貴族、王族、伝説の勇者など、読者の夢を叶える理想の相手から恋のアプローチを受けて幸せになっていくというストーリーです。読者は、イケメン男性からの甘い言葉や積極的なアプローチを受ける体験を楽んでいきます。
 また、主人公と男性の数は一対一の場合も、一対多、複数の場合もあります。複数のイケメンエリートから言い寄られるというドリームな展開です。
 また、男女を逆にすれば、「ハーレム系」と呼ばれる形になります。また、メインの相思相愛の相手がいながら、その周囲の異性からも好意を持たれるという変則パターンもあります。

     

このパターンを作るときのコツ、ポイント

 このパターンのを作るときには、以下のようなポイント、コツがあります。

◇このパターンに必要な登場人物
 (1)一般的な普通の人よりも辛く苦しい環境、状況にある主人公(女性)
 (2)誰もがうらやむような素敵な異性(男性)

◇ストーリー展開の流れ
 ①主人公の女の子は、辛く苦しい環境、状況で生活している。
 ②周囲の幸せそうに恋愛する女の子たちとうらはらに、恋の「こ」の字もない主人公。
 ③そんなときに、誰もがうらやむ素敵な男性と出会う。
 ④最後には、素敵な男性と結ばれる。
 
◇セントラルクエスチョン
 このパターンを描くときは、以下のようなセントラルクエスチョンを描いていくことを心がけてストーリーを構成していきましょう。
 ①「不幸な主人公はどうなるのか」
 ②「素敵な男性との恋は、うまくいくのか、幸せになれるのか」

 

ポイント①主人公に付加する不幸の種類
 このパターンはまず、主人公に、読者が共感してくれるような「不幸」を与えることが大切です。
 不幸には、色々な種類があります。以下に、その一例を上げておきます。さまざまな種類、度合いの不幸を、主人公に与えていくようにしましょう。

「不幸の種類」
 ・美人じゃない
 ・地味、暗い、田舎者
 ・モテない、普通
 ・異性と付き合ったことがない
 ・外見が怖い
 ・両親が他界、親戚の家をたらい回し
 ・貧乏
 ・いじめ、虐げられている、迫害
 ・身分が低い、使用人
 ・一人だけ周囲と違う(国籍、種族)
 ・さげすまれている
 ・敗戦国、または元敵国の人間
 ・魔物だ、魔王だ、魔王の娘だ

 ……などなどです。
 世界観に合わせて、独自性のある「不幸」を主人公に与えていくようにしましょう。

    

ポイント②主人公の健気さを描こう!
 このパターンを描く上でとくに注意することは、主人公は「健気である」ということです。
 とにかく、読者に主人公を「かわいそう」と思わせていなければいけません。途中で、ちょっとでも主人公が余裕を見せたり、大きな態度に出たりすると、とたんに読者は主人公に興冷めしていきます。わがままになるなんてもってのほかです。
 だから、このパターンの主人公は、どこか健気で、不幸に負けずにがんばっている人物でなければいけません。そのためには、以下のような感情を描いていくようにしましょう。

 (1)感謝
 (2)戸惑い
 (3)驚き
 (4)素直さ

     

ポイント③主人公を人間的に魅力ある人間にする
 このパターン、とくに多数の異性からモテるパターンを描く上では、「主人公がモテる理由」をしっかりと設定するというのがポイントです。
 たとえば、すごく優しい、心がきれい、などの主人公の内面の美しさを象徴するような行動、言動、エピソード、周囲からの評判を描き、外見は地味だけどこんなに魅力的な奴なんだ、だからモテるんだという説得力を出していくようにしましょう。

 それでは、これらのパターンをストーリーのテンプレートとして、そこに自分の設定を当てはめて「《かわいそうなあの娘》は、幸せになれるのか」の物語を作ってみましょう。

参考:第8章 ラブストーリーのパターン

■恋愛編vol.09 パターン①「《かわいそうなあの娘》は、幸せになれるのか」

■恋愛編vol.10 パターン②「《大嫌いなあいつ》と協力して問題を解決する

■恋愛編vol.11 パターン③「モテない男が美女と恋仲になる」

■恋愛編vol.12 パターン④「恋人の命と世界の平和、どっちか選べ」

■恋愛編vol.13 パターン⑤「恋人は不治の病」

■恋愛編vol.14 パターン⑥「どっちの相手とくっつくのか? 誰を選ぶのか?」

■恋愛編vol.15パターン⑦「偽物の恋が、本物の恋になっていく」

|

« ■恋愛編vol.08 「恋の障害」を作ろう! | トップページ | ■恋愛編vol.10 【ストーリーパターン②】 「《大嫌いなあいつ》と協力して問題を解決する」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503239/56041843

この記事へのトラックバック一覧です: ■恋愛編vol.09 【ストーリーパターン①】 「《かわいそうなあの娘》は、幸せになれるのか」:

« ■恋愛編vol.08 「恋の障害」を作ろう! | トップページ | ■恋愛編vol.10 【ストーリーパターン②】 「《大嫌いなあいつ》と協力して問題を解決する」 »