« ■実践編vol.09 「25の皮肉のパターン」と「皮肉のログラインPart2」  | トップページ | ■実践編vol.11 物語はココから作ろう! キャラクターの「職業と目的」が決まれば、ストーリーも設定も自動的に決まる! »

2015年6月17日 (水)

■実践編vol.10 「主人公」を作れば、ログラインができる!

J0010

   

一言でいえる面白さ「ログライン」はどう作る?

 面白い物語は「一言でいえる面白さ」を持っています。それを書き出したものが「ログライン」です。
 物語作りでは、このログラインを書き出すことによって、面白い物語のアイディアを作っていくことができます。
 たとえば……、

「盗みに入った家で育児放棄された孤児と出会った強盗が、その子たちの親代わりをすることに」

……小説『ステップファザー・ステップ』のログライン 

「主人公と1万人のゲームプレーヤーたちは、ゲームの世界で死亡すると現実にも命を失う恐怖のオンラインゲームの世界に閉じ込められてしまう」

……ライトノベル『ソードアート・オンライン』のログライン 

 このようなログラインとなるたった1,2行の言葉書き出せば、そこから人物やストーリー、設定のイメージが広がっていき、面白い物語が思い浮かんできます。
 しかし、このログライン、面白いログラインを作るのは、なかなか一筋縄ではいきません。
 どうすれば面白いログラインを作ることができるのでしょうか。
 今回は、このログライン作りの原則と、その原則をもとにした基礎となるログラインの種類のバリエーションをご紹介していきたいと思います。

   
   

ログラインは「主人公について書かれたもの」である!

 ログラインとして書き出される面白さとは一体何でしょうか。
 何を、どう書けば、面白いログラインを作っていくことができるのでしょうか。

 

★じつは、ログラインというものは「主人公に関する事柄」を書き出したものです。

 

主人公がどんな人物か、人物像や行動、主人公が置かれた状況、主人公が巻き込まれる出来事、事件、アクシデント、主人公が抱える隠された秘密など、これらの主人公本人や周囲の事象を書き出したものがログラインとなっていきます。
 つまり、主人公の人物像を作っていけば、または主人公が経験する出来事、状況、それらの過去、現在、未来などを思い浮かべていけば、ログラインは自然と姿を表してきます。
 ログラインを作ろうと思ったら、主人公自身、または主人公を取り巻く周囲の事柄をイメージすれば、それがそのままログラインとなるのです。

 ログラインといえども、やはり大事なのは主人公のキャラクターなのです。

    

ログラインの基本バリエーション

 無限のバリエーションを持つように思えるログラインですが、じつは以下のようないくつかのパターンにまとめられます。
 ここでは、それぞれのログラインのパターンの雛形と、そのパターンの面白さを持つプロの作品のログラインを掲載してあります。
 ゼロからログラインを作ろうとすると非常に難しいので、ぜひ「真似」からはじめてください。掲載されているプロの作品のログラインを見て、その人物像や状況設定などの要素を書き換えて、あなたの作品のログラインを作ってみてください。

 (他の記事と重複する既出のログラインのパターンもありますが、確認の意味も兼ねて再度掲載したいと思います)

    

主人公のキャラクターの面白さに関するログライン

 

①主人公の見た目(職業、人物像)と行動のギャップ
    
「〇〇(職業)の××な人物が、△△という行動をする」

例)

「非情で、いかつい凄腕の鬼刑事が、潜入捜査で幼稚園の先生をすることに」
……映画『キンダカートン・コップ』

「囚われたお姫様を助けるのは、正義のヒーローではなく大泥棒」
……映画『ルパン三世 カリオストロの城』

「フランス料理のシェフが、給食調理員になる」
……小説『給食のおにいさん』

「盗みに入った家で育児放棄された孤児と出会った強盗が、その子たちの親代わりをすることに」
……小説『ステップファザー・ステップ』

「魔界を統べる魔王が、ファーストフード店でアルバイトをする」
……ライトノベル『はたらく魔王さま!』

「どんな難事件でも解決する名探偵は、ひきこもりのニートだった
……ライトノベル『神様のメモ帳』

「事件を推理するのは探偵ではなく噺家」
……小説「空飛ぶ馬」

「恋愛ゲームの達人が、現実の女の子たちを攻略することに」
……マンガ『神のみぞ知るセカイ』

 職業とその職業のイメージに合致する人物像の人物が、その職業に就いている人は絶対にやらないような、不似合いで不適合な行動を、場違いな場所で行うことで、面白さをつくることができます。
 このパターンは、職業のイメージと人物像にギャップがなく一致している主人公でギャップの面白さを作ることができるログラインが作れます。

     

②主人公の見た目(職業)と中身(人物像)のギャップ

「〇〇(職業)なのに、××な人物」
「〇〇な人物なのに、××(職業)をしている」

例)

「どこにでもいる無骨な男子高生が、じつは売れっ子少女漫画家だった」
……マンガ『月刊少女野崎くん』

「不良、元ヤンキーが教師になってしまう」
……マンガ『GTO』

「高校アメフト部の謎のエースは、ただの気弱なパシリ少年だった」
……マンガ『アイシールド21』

「宇宙最強の戦士なのに、田舎者で野生児、一人称が『オラ』」
……マンガ『DRAGON BALL』

「警視庁捜査一課にエリート警部として着任してくるのは、小柄でかわいいドジっ娘お嬢様」
……小説『戦力外捜査官姫デカ・海月千波』

 これは、主人公の見た目(職業)と中身(人物像)のギャップの面白さを書き出したログラインです。
 その職業に全くふさわしくない、不適合で不似合いな人物像の人物をその職業に就かせることで、ログラインを作っていくことができます。

    

③弱い人物、意外な人物が、強い者、権力を打ち破る、または大きなことを成し遂げる
    
「〇〇(職業)に就く××(弱い)な人物が、△△に勝つ」
「〇〇(職業)に就く××(弱い)な人物が、△△を成し遂げる」

例)

「やる気のないスタッフと未経験の頼りないオーナーが、傾きかけたフレンチレストランを建て直す」
……TVドラマ『王様のレストラン』

「クラスで孤立している《ぼっち》が、リア充たちを打ち負かす」
……ライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(第1巻)

「寄せ集めの素人陸上部員たちが、箱根駅伝に出場して強豪校を打ち破る」
……小説『風が強く吹いている』

「学年ビリで偏差値40のギャルが、慶應大学に現役合格する」
……映画『ビリギャル』

「クリスマスに留守番をする少年が、たった一人で強盗たちと戦って家を守る」
……映画『ホーム・アローン』

「西部劇のヒーロー役の俳優たちが、本物の盗賊集団に襲われた村を救う」
……映画『サボテン・ブラザース」

 弱い人物、それを行うのに不利な人物、不適合な人物、能力のない人物が、普通の人でも敵わないような強い敵、兄弟な権力、大軍などに勝ったり、普通の人でも成し遂げることが難しいようなことを成し遂げることで面白さを作ることができます。 

       

④じつは強かった、すごい人だった

「ごく普通の職業の主人公は、じつは〇〇だった」

例)

「ちりめん問屋のただのご隠居だと思ったら、じつは徳川の副将軍だった」
……時代劇『水戸黄門』

「ただの貧乏旗本の浪人だと思ったら、じつは八代将軍徳川吉宗だった」
……時代劇『暴れん坊将軍』

「うだつの上がらないダメ税務署員と思いきや、じつは悪徳政治家などを取り締まる陰の凄腕国税査察官だった」
……TVドラマ『税務調査官・窓際太郎の事件簿』

 一見弱そうに見える外見、職業の人物が、じつはとんでもなく強かった、すごい人だったというサプライズがあるギャップがこのログラインの特徴です。そんな、じつはすごいヤツだった系の主人公の物語を作る際に用いましょう。

          

主人公と相棒キャラのギャップの面白さに関するログライン

     

⑤正反対の人物同士が一緒に行動する

「〇〇(職業、人物像)と、××(職業、人物像)が、一緒に△△という行動をする」

例)

「刑事と囚人が協力して、脱獄犯を捕まえる」
……映画『48時間』

「魔王と勇者が協力して、争いのない真の平和な世界を築く旅に出る」
……小説『まおゆう魔王勇者』

「モテない冴えない大学生が、天界の女神様と一つ屋根の下で共同生活をすることに」
……マンガ『ああっ女神さまっ』

「ごく普通の高校生の青年と、その青年の右手に寄生した寄生生物が協力して、襲い来る他の寄生生物と戦っていく」
……マンガ『寄生獣』

 このログラインは、絶対に協力しないような職業の者同士、正反対の人物同士、あるいは敵同士が一緒に行動しなければいけなくなることで、面白さが生まれていきます。いわゆる「バディ(相棒)もの」と呼ばれるジャンルを作る上で役に立つログラインです。

             

⑥ギャップのある意外な人物同士が恋に落ちる

「〇〇(職業、人物像)と××(職業、人物像)が恋に落ちる」

例)

「某国の王女様と、一介の新聞記者が恋に落ちる」
……映画「ローマの休日』

「貴族が、使用人のメイドに本気で恋をしてしまう」
……マンガ『エマ』

「争い、対立する家同士の息子と娘が恋に落ちてしまう」
……舞台『ロミオとジュリエット』

「喧嘩別れして絶縁状態の人気漫才コンビの息子と娘が結婚式することに、でも親である漫才師の二人はそのことをまったく知らなかった……」
……舞台『バッド・ニュース☆グッド・タイミング』

「刑事が恋をした相手は、怪盗だった」
……マンガ『キャッツ・アイ」

 絶対に親しくならないような職業同士、反対の性格、価値観の者同士、敵同士、身分が著しく違う者同士、絶対に結ばれてはいけない者同士が恋に落ちることで、面白さが生まれていきます。そんなラブストーリーを作る場合に使えるログラインです。
 また、「バディ(相棒)もの」に恋愛要素を加える際にも、このログラインが応用できます。

    

⑦人間と使い魔が協力して行動する

「主人と使い魔が協力して〇〇のために××する」

例)

「人間とモンスターが協力して戦い、全国のモンスタートレーナーの頂点を目指す」
……ゲーム、アニメ『ポケットモンスター』

「人間とロボットが協力して、対戦バトルで勝利を目指す」
……ゲーム、アニメ『メダロット』

「人間と魔物の子どもが協力して、魔界の王を決める戦いを戦う」
……マンガ『金色のガッシュ!!』

どんな願いをも叶えるという『聖杯』を巡って、7人の魔術師たちが様々な時代の英雄たちを召喚し、歴史上絶対に対戦することがない英雄同士による《異種格闘技戦を繰り広げる」
……ゲーム、アニメ『Fate/stay night』

 これも「バディ(相棒)もの」の一種ですが、二人の関係性が主従関係という点が特徴です。しかし、主人公は主人として使い魔を使役しながらも、しだいに心を通わせていき信頼関係が芽生え、協力して戦っていきます。さらには、主従関係が恋愛関係に変わったり、裏切りといった主従関係から発展する関係性のドラマがこのログラインの面白さでもあります。
 また、意外な使い魔の設定、意外な目的、バトルロワイヤル要素などを加えていくと面白さが増していきます。とくに『Fateシリーズ』は、いわば伝説の英雄たちによる《異種格闘技戦》、つまり空手対柔道、ボクシング対少林寺拳法、剣道対フェンシングといったような、生きていた時代が違う英雄たち、神話の中の英雄同士が対戦するという夢の対戦マッチというだけでも面白いのに、さらにそこに召喚者である魔術師との関係から生じるドラマの面白さが加わっています。そう考えると、『グラップラー刃牙』のトーナメント編と『Fateシリーズ』は、全く同じ企画なのだということがわかります。(というか、『Fateシリーズ』はもともとはゲームなので、ストリートファイターやバーチャファイター、K・O・F、サムライスピリッツ、ソウルキャリバーなどの対戦格闘ゲームだといったほうがいいのかもしれません。)

     

主人公の周囲に起こる事件、巻き込まれる出来事のログライン

      

⑧平凡な人物が、とんでもない事件に巻き込まれる

「ごくふつうの人物が、〇〇というとんでもない事件に巻き込まれる」

例)

「貧しい青年と上流階級の若い女性が偶然乗り合わせた豪華客船上で恋に落ちるが、その時、船が氷山に激突して沈みはじめてしまう」
……映画『タイタニック』

「ごく普通の高校生が、宇宙を改変する力を持った少女とクラスメイトになり、宇宙人、未来人、超能力者を巻き込んだ宇宙消滅の危機に巻き込まれてしまう」
……ライトノベル『涼宮ハルヒの憂鬱』

「炭鉱夫の少年が、政府機関や海賊を巻き込んだ伝説の天空の城ラピュタを探す旅に出る」
……映画『天空の城ラピュタ』

「ごく普通の小学生の少女が、不思議の国に迷い込んでしまう」
……映画『千と千尋の神隠し』

「数学少年のごく普通の高校生が、人工知能によって引き起こされた危機から世界を救う」
……映画『サマーウォーズ』

「ごく普通の中学生の少年が、巨大ロボットのパイロットになり、人類の滅亡させようとする巨大な敵と戦っていく」
……アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』

 ヒーローでも何でもないごく普通の人が、何も悪くないのに意図せずしてとんでもない事件、トラブルに巻き込まれていってしまう、平凡な人物に対するとんでもない規模の事件のスケールのギャップが、このログラインの面白さになっていきます。
 主人公が、よくいる平凡な職業の一般人、またはごく普通の学生、少年少女、子供などの場合に用いるようにすると、面白い物語のアイディアが生まれていきます。  

          

⑨主人公が行動をしているときに事件、トラブル、事故などに襲われる

「主人公が〇〇という行動をするときに、××(事件、出来事、トラブル)が起こってしまう」

例)

「主人公と1万人のゲームプレーヤーたちは、ゲームの世界で死亡すると現実にも命を失う恐怖のオンラインゲームの世界に閉じ込められてしまう」
……ライトノベル『ソードアート・オンライン』

「月面着陸を目指して出発した宇宙船アポロ13号で爆発事故が発生し、乗組員は船内の有り合わせのものを使って何とか地球に帰還する」
……映画「アポロ13』

「魔王を封印すべく選ばれた6人の勇者が集結したらなんと7人いた、そのうちの一人は偽物、敵だ」
……ライトノベル『六花の勇者』
(マンガ『11人いる!』も同様のログラインです)

「タイムマシンで30年前にタイムスリップしたら、30年前の自分の母親から一目惚れされてしまう」
……映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

「ラジオドラマの生放送中に、局内で様々なトラブルに見舞われてしまう」
……映画『ラヂヲの時間』

「オペラの上演中に、オーケストラピット内の演奏者たちの間に様々なトラブルが起きて、演奏どころではなくなってしまう」

……舞台『オケピ!』

 これはパターン⑧と同じようなログラインですが、こちらは事件に巻き込まれるのが普通の人ではなく、それなりの職業に就いている人物の場合に使えるログラインです。
 その職業に就いて何らかの行動をしているときに、とんでもない事件が起きていきます。
 このログラインは、コメディーを作る上で役に立つパターンでもあります。事件が起こり、真剣な顔で当人たちが右往左往すればするほど面白くなっていきます。

        

⑩主人公の新しい生活環境はとんでもなかった

「〇〇(新しい環境に移動)したら、××だった」

例)

「引っ越した家には、お化けが住んでいた」
……映画『となりのトトロ』

「やって来た許嫁は、水をかぶると女の子に変身してしまう青年だった」
……マンガ『らんま1/2』

「転校した小学校は、めちゃくちゃ田舎で、全校生徒が5人しかいないとても小さな学校だった」
……アニメ「のんのんびより」

「なりゆきで入部させられた部活動は、『校舎の階段を登り降りするタイムを本気で競う』というイっちゃってる部活だった」
……ライトノベル『学校の階段』

 主人公が進学や入社、転勤、着任、転職、結婚などの生活環境が新しくなる際に、その新しい生活環境がとんでもないものだったという、はじまりのログラインです。
 物語は、引っ越しや進学など、新しい環境に突入するところからはじまることが多く、そんなときに使えるログラインです。
 また、他のログラインと併用していくと、人物やストーリーが広がっていきます。

       

主人公が特異な状況に置かれるログライン 

     

⑪主人公は特異な状況で行動する

「主人公が〇〇という状況で××という行動をする」

「城壁の外側は人間を捕食する巨人に支配された世界で、主人公は人々を守るために巨人と戦う」
……『進撃の巨人』

「魔女になるための修行で、13歳で知らない街に行って1年間、1人で生活をする」
……映画『魔女の宅急便』

「殺人事件の容疑者は刑事の別れた元妻!? しかも元妻は命を狙われている! 元妻の無実の罪を晴らすために残されたタイムリミットは二日間、刑事は元妻を救うためにたった一人で事件の謎を追う」
……小説『北の夕鶴2/3の殺人』

 主人公が職業や学業、トラブル、問題の解決などの行動をとるときに、普通ではない状況、困った状況、特異な状況や場所で行うことの面白さを作れるログラインです。通常はなんでもないことでも、状況や環境次第では大変な事態になっていきます。そして、大変な自体であればあるほど、物語は面白くなっていきます。

        

⑫主人公の抱える秘密、事情
      
「ごくふつうの主人公は、じつは〇〇だった」
「ごくふつうの主人公は、〇〇という以外な過去があった」

例)

「ありふれたサラリーマンの主人公は、じつはヤクザの組長だった」
……マンガ『静かなるドン』

「ヤクザの幹部が、じつは警察の潜入捜査官だった」
……『ダブルフェイス 潜入捜査編』

「エリート警察官が、じつはヤクザの潜入員だった」
……『ダブルフェイス 偽装警察編』

「学校では優等生でお嬢様の主人公は、家ではぐうたらで怠惰な一般庶民だった」
……『彼氏彼女の事情』

「華奢で頼りない流浪人は、じつは『人斬り抜刀斎』と恐れられた伝説の剣客だった」
……マンガ『るろうに剣心』

 このパターンは、主人公には誰にも言えない秘密がある、隠された過去がある、それを周囲に隠さなければいけないという状況に面白さがあります。二重生活しいられる主人公、バレるかバレないかのスリルがこのログラインの面白さとなります。
 また、このパターンは親しい相手のみ、主人公の秘密を知る場合が多く、秘密を共有する関係となり、絆が強まっていきます。恋愛もので多用されるログラインでもあります。

      

 ……と、このように、ログラインというものは主人公、また主人公が経験すること、主人公を取り巻く状況などからできています。物語の一言でいえる面白さとは、主人公についての面白さなのです。
 プロの作った作品のログラインを探るときは、その作品の面白さをまず考え、その面白さと主人公がどう関連しているかを探っていくと、判明してきます。その意味では、面白い物語はキャラクターで出来ているのです。
 魅力的なキャラクターがまずはじめにいれば、そのキャラクターの行動がそのままストーリーになり、どのような環境、状況でその行動をするかがそのまま設定になっていきます。
 これらのログラインの雛形は、基本的なものです。これを土台に、アレンジして、前課前々課で解説した「皮肉」の要素 を入れて、面白いログラインを作ってみてくださいネ!

(なお、この記事は第一弾という位置付けです。既存の作品のログラインの例やログラインの雛形などは、機会があれば追加していきたいと思います。)

     
     

ログラインの見つけ方

 プロの作った作品のログラインから学びたい、プロの作品のログラインを下敷きにして自分の作品のアイディアを作っていきたいという場合に、まずそのプロの作品のログランがどんなものなのかを判別していかなければいけません。
 ここでは、その場合のログラインの見つけ方を記しておきたいと思います。
 ログラアインを見つける場合は、まず「主人公」に注目してください。その人物がどんな人物なのか、その点にギャップや面白さがあるか見てください。
 人物像が普通なら、次に、主人公の「行動」に注目してみてください。その主人公がどんなことをやるか、やるハメになるのか、そこにギャップや面白さがあるか確認してみてください。面白い作品は、必ずギャップのある行動を主人公がとっているはずです。
 それでもログラインが見つからなければ、主人公と一緒にその行動を行う人物がいないかどうか確かめてみてください。いる場合、主人公と一緒に行動する人物がどんな人物なのか、その人物と主人公のギャップを探してみましょう。
 それもなければ、主人公が行動するときにどんな「状況」で行動するかに注目してみてください。どんな場所で、主人公はどんな状態で、周囲はどんな状況で主人公がそれを行うのか、それを確認してみましょう。困った状況や不適合な状況、不利な状況などがないかどうか調べてみましょう。
 または、主人公が何らかの「秘密」や「隠し事」をしていないかも確かめてみてください。意外な過去なども調べてみましょう。
 それ以外では、主人公の身に何らかの事件やトラブル、とんでもないことが生じていないかに目を向けてみてください。
 面白い作品というものは、これらの主人公に関する確認事項のいずれかで、何らかの面白さが含まれているはずです。それが、その作品のログラインとなっていきます。

 ログラインは、ストーリーのあらすじを短くまとめたものというわけではありません。ログラインは主人公に関する何らかの面白さを書き出したものなのです。
 ぜひ皆さんも、面白いと思う多くの作品のログラインを分析して、自分の作品のアイディア作りに活かしてみてください。

        

参考:第8章 作品をつくろう!

■実践編vol.06 創作コラム「独自性」があるということ

■実践編vol.07 「読者が主人公を好きになるシーン」からキャラクターを作るコツ

■実践編vol.08 「皮肉」のログラインから、シーンを発想していこう!

■実践編vol.09 「25の皮肉のパターン」と「皮肉のログラインPart2」

■実践編vol.10 ログラインは「主人公について書かれたもの」である!

■実践編vol.11 物語はどこから作る!? キャラクターの「職業と目的」が決まれば、ストーリーも設定も自動的に決まる!

■実践編vol.12 クライマックスの面白さを生み出す「22の問題解決方法のパターン」

■実践編vol.13 創作コラム:人は「偶然」に憧れ、それを味わいたいと思っている

■実践編vol.14 「主人公の感情の変遷」こそがストーリー構成のカギを握る!

■実践編vol.15 『シン・ゴジラ』と『涼宮ハルヒ』の作り方は全く同じ!?  魅力的なキャラクターは、「登場する前」に立っている!

 

|

« ■実践編vol.09 「25の皮肉のパターン」と「皮肉のログラインPart2」  | トップページ | ■実践編vol.11 物語はココから作ろう! キャラクターの「職業と目的」が決まれば、ストーリーも設定も自動的に決まる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503239/60408504

この記事へのトラックバック一覧です: ■実践編vol.10 「主人公」を作れば、ログラインができる!:

« ■実践編vol.09 「25の皮肉のパターン」と「皮肉のログラインPart2」  | トップページ | ■実践編vol.11 物語はココから作ろう! キャラクターの「職業と目的」が決まれば、ストーリーも設定も自動的に決まる! »